FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
WANNABE-CHOPPERSワナビーチョッパーズ メイドインジャーマニー ドイツ製です



こんばんは\(^o^)/


もう自分の能力が仕事に追いつかない・・・

追いつけ追い越せ部品屋K&Wでーす\(^o^)/


ブログもね、もっときちんと更新しなくてはいけないのだけど、

ごめんなさい!!!


手も心もカッサカサでございます\(^o^)/


日常を支えてくれているボス、伊達君、石塚君、そして家族、みんなに感謝してます。ごめんねありがとう

そしてお客さま、ブログは滞っておりますが日常の通信販売、カスタム作業は滞りなく順調ですのでご心配なく!!!

ごめんなさい。そして、ありがとうございます。


20190212



さてさて、我々の友人であり良きライバルでもあるドイツの部品屋ワナビーチョッパーズWannabe-Choppersから部品が続々と届いております\(^o^)/

日本での正規代理店は部品屋K&Wだけなのかな?ちょっと分からないのだけど←調べろやー!

ワナビーチョッパーズの部品の最大の魅力は何と言っても鋳造ってとこだと思います\(^o^)/

鋳造って言うのはね、砂型(金型?とにかく型のこと)の中にアルミや真鍮ブラスをドロドロにしたものを溶かし入れて、冷やすと固まるでしょ?その金属の性質を使って生産されている製品のことです←詳しくないから間違ってたらごめんよ!

これね、口で言うのは簡単だけど暑いし重いし労力いるし大変なお仕事!!!

昔はさ、きっと日本にもたくさんあったと思うの。今でもあると思うけど、大変な仕事だから減ってると思うのよ。

造船の部品とか、鉄製のフライパンとか、ハンバーグが熱々ジュ~ジュ~で出てくる黒い鉄いのお皿とか、ああいうのが鋳造品だと思うんだけど。

日本で生産するには今はコストも掛かるし本当に大変なんだと思う。型代だけでもすごいと思う、たぶん。


それをね、若いリーダーRが中心となって同じ先進国であるドイツで実現させてるんだから、その根性と執念は我々も見習うべきところ←お前がなッッッ!

鋳造品だからCNCで削り出した部品では精密度や性能等で勝てない部分もあるかもだけど、

その荒々しさと無骨さは魅力的でもあります\(^o^)/

通信販売でどっかんどっかん販売しておりますので気になる方はぜひぜひチェックしてみてくださいね\(^o^)/宜しくお願いします!!


最近さ、いろいろストレス社会って言われて途中で悩んだり考え込んだりして迷ったり立ち止まったりしちゃう人も多いかも知れないけど、その道を進む自分を信じて今ある環境に感謝しながら責任を持って最後まであきらめずにがんばって欲しいな、と。。。自分の気持ちを優先させるのも時には必要なことなんだけど、好きなことをやらせてもらえる環境と支えてくれる周りの人に感謝しながら優しく強く努力できる人でありたいなあ、と思います!キリッッッ!!!









スポンサーサイト
ケラーマンKellermann 世界初!LED極小ウィンカーEU規格に通ってるから車検も大丈夫!



こんにちは\(^o^)/


小さい頃、グリム童話が大好きで毎日読んでた。赤ずきんちゃん、おやゆび姫、ヘンデルとグレーテルの青い鳥とか、、、あれ?グリム童話じゃなかったっけ?←はい、てきとー


宿泊していた激安ホテルにもグリム童話の絵が沢山飾ってあったの。


20181201



姉弟で幸せの青い鳥を探しに行くんだよね?



20181201




にしても弟、びびりすぎじゃね?






さて、今日は世界のカスタム業界に旋風を巻き起こしておりますケラーマンKellermannをご紹介します\(^o^)/


20181201



もんっのすごーい小さな小さなウィンカーなんだけど日本のJIS規格なんかよりももっともっと厳しいEU規格をクリアしているので、こんなに極小でも車検とおります!!!



20181201



こんなにちっこいのに目を背けるほどの明るさなの!!!

もうこれはカスタム業界の革命だよね\(^o^)/

だってカスタムする上でやはり悩みどころはウィンカーだったりするじゃない?

出っ張るとやぼったいし、かといって埋め込むのも大変な作業だし、小さいのを苦労して取り付けたって車検に通らなかったらまた手間だし、だからと言ってウィンカー無しも不便だもんね。運転するにも危険だしさ。


そこで登場したのがケラーマンKellermann\(^o^)/



20181201



指のつめほどの大きさなのにこの明るさ\(^o^)/ すごい\(^o^)/\(^o^)/




20181201



そしてノリにノッてるケラーマンはタイヤメーカーAVONと並んで2020年のAMDのスポンサーでもあります!



20181201




そしてそんなケラーマンの偉い人に記念撮影をさせるドイツの俳優P(オーランドブルーム似の色男)


というわけで、もう今年もあとどんだけ???最後までかけるかわかんないけど、まだまだまーだヨーロッパの有名メーカーもご紹介したいし、素晴らしいカスタムバイクもご紹介したいし、、、間に合うかしら?


とりあえず、次は泣く子も黙るサンダーバイクや、ウォルツのカスタムバイクをご紹介しますね!しびれます!!お楽しみに\(^o^)/







フランスからこんにちはEMD emdkillerparts オールドスクール 部品屋K&Wでも取り扱ってます!



こんにちは\(^o^)/


もうすぐクリスマスですね\(^o^)/

こないだ行ったドイツノバアドサルズフレンで開催されたカスタムバイクショーのオーガナイザー(主催者の偉いおじさん)が私に、

「近くの歴史ある古い町並みの場所でクリスマスマーケットがやってるから是非見ておいで!」と教えてくれた\(^o^)/


すきーーーー!最高に好きーーーーーー!!いきたーーーい!!!



がしかし、ボスは観光が嫌い、と言うか興味なし。景色を楽しむなんて馬鹿なやつがすることだろ?とかいうクソな価値観の持ち主なのでぜってー行かないだろうな!と思っていたら、

まさかのホテルから歩いて10分くらいの近い場所だったから行ってもいいよ、と言ってくれた。


会場に無事バイクを並べてタクシーでレッツラゴー!おおよそタクシーで10分くらいかなー 着いた!


20181129



あのねえ、


泣けるほど美しい\(^o^)/



移動遊園地もあって、聖歌隊がろうそくを持って唄ってるし、



泣ける。いやもうむしろ泣いてるから\(^o^)/




私が感動してる横でボスが、

「俺はここで待ってるから好きなだけ見てきていいよ」 と言ってくれた。


はあ?普通一緒に見るだろ?なんで一人で見ないかんの?と思ったが、まあボスの優しさにここでは感謝しなくちゃいけないよな、と思い直して、


「うんありがとう!じゃあ急いで一周して見てくるからここで待っててね!」と笑顔でスキップして走り去った。


そこはまるで映画みたいに素晴らしかった。でもボスがまってるし、うんもう満足だ早くボスの所に戻ろう!と元の場所に走って戻ると、え?いないんですけど?道間違えたかな?不安になって町中を走り回った。でもどこにもいない。どうしよう。もうここで迷子になったらボスに迷惑をかけて大変なことになる。さっきとは違う涙が出てきた。30分以上走って探したけど見つからない。しかたないので電話をかける(国際電話になるから料金が怖くてかけるのを躊躇していた。アメリカのようにパケホーじゃないから)


「もしもし」


「ごめんね、ほんとごめんね、道がわからなくなっちゃった」


「おまえほんと馬鹿だな、ホテルまでの道も分からないのかよ」


「え?今どこにいるの?」


「ホテルの部屋だよ」






しね、まじで。(サンタさんにお願い)







さて、翌朝会場へ。フランスのオールドスクールスタイルのパーツで世界でも大人気のEMDから私に連絡が入る(私は美人秘書なのでボスへの連絡はすべて私に連絡が入るシステムになっている) 会場に出展してるからぜひボスに逢って話がしたい、と言ってくれた。画面左側がEMDのボス(お名前を失念してしまった、ごめんなさい!)



20181129


20181129


20181129



WCCで働いていたビルダッヂ(部品屋K&Wでもビルダッヂが製作したトライアンフを販売中です)がデザインしたガソリンタンク。かっこいい!



20181129


20181129


20181129



20181129


20181129




クールだjけどとっても優しくて面白くてセンスが良いEMDのボスの人柄そのまんまのクールなパーツが揃ってます!部品屋K&Wでもお取引しておりますので気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!お待ちしておりまーす\(^o^)/


このあと、私はなぜかここで店番させられたんだけど、まさかの商品が飛ぶように売れて売れて売れまくった(まあ私のおかげではないが)

お客さんの中には私にチップをくれる人もいて、日本のみならずドイツでも金を稼ぐ、という凄腕振りを発揮した私。

なのにそのお客さんからもらったチップをボスにタクシー代に使われた。



どんだけ~~~(白目)




というわけで、EMDのボスのお友達のドイツの俳優Pさん(オーランドブルーム似の色男)に今度は極小ウィンカーで世界のカスタムに旋風を巻き起こしているケラーマンKellermannの出展ブースへ。次回はそのKellermannケラーマンをご紹介します!お楽しみに\(^o^)/








ドイツ製アルミ鋳造パーツWANNABE CHOPPERSワナビーチョッパーズ部品屋K&W



こんばんは\(^o^)/


書きたいこといっぱいあるのですが、年末商戦真っ只中!今稼がねばいつ稼ぐ?の精神で働いておりますので

ブログが更新できなくてごめんなさい!!!



20181218



さて、ドイツのカスタムバイクショーでチャンピオンになった話は前回書きました。



20181218



だがしかし私はこのドイツのパン屋で必ず売られている死体パンが気になって気になって。精密で正確なものつくりをするお国柄の精神を微塵も感じさせない雑さ。もはやホラーでしかないこのパンがどんなカスタムバイクよりも心にのこっている(薄笑)



さて、話戻します。

このショーはカスタムバイクショーと名前が付いているだけあって

カスタム色の大きな大きなショーでした。

だからね、出展しているブースも大きなメーカーも中小のメーカーもカスタム!カスタム!カスタム!

部品屋K&Wで取り扱っている部品のお店もたくさん出展していました\(^o^)/


20181218



部品屋K&Wでも少しずつ人気が出てきたドイツのアルミ鋳造パーツ屋ワナビーチョッパーズも出してた\(^o^)/



20181218


20181218


20181218


20181218


20181218


20181218


20181218


20181218




無骨で荒々しいパーツで魅力的です\(^o^)/


2016年のインターモトAMDワールドチャンピオンシップでワナビーのボスRとうちボスは出会ったんだけど

そのときにね、日本から遠く離れた国にも自分の若かりし頃のようにがんばってる若者(Rはまだ若い)がいることにボスはとても感動したんですって。それでね、応援してあげたいなあと考えて部品屋K&Wでパーツを取り扱うことに決めたそう。



20181218



後ろにはTTSのブースも見えますね。2016年にAMDでボスが優勝したカスタムバイクにはTTSでスペシャルオーダーしたホイールを使用しました。そしてあれから2年経った今はホイールもブランク材から削って製作する力をつけたボスです。もちろんその技術は部品屋K&Wでも2019年の部品屋K&W初のバガープロジェクトバイクにも発揮されます。そのことはまた後日書きますね!



というわけで、会場には部品屋K&Wがお世話になっているヨーロッパのパーツメーカーが多数出展していましたので、また次のブログでもご紹介します!次はね、世界でも大人気フランスのEMDをご紹介します\(^o^)/ぜひご自分のカスタムの参考にしてみてください!!お楽しみに\(^o^)/





メタルスポーツインクMSIにホイールのブランク材を買いに。アンチグラビティーバッテリーの日本正規代理店契約もしてきました



こんにちは\(^o^)/


秋ですね~~~ 気持ちの良い秋晴れでバイクがいっぱい走ってます\(^o^)/


こないだアメリカに行っていたのですが

3泊5日という弾丸出張でございました。

メタルスポーツインクへ行ってホイールのブランク材を買いに行ってきました!


20181125




そしてリチウムバッテリーのアンチグラビティーへも。


20181125


20181125



今回はね、日本の代理店契約をしに来たんだ。



20181125




画面左の充電器は日本に到着次第Aさんに出荷します。商品到着まで今しばらくお待ちくださいね。無事に契約もして在庫も沢山買いました。


この後、サンペドロへ行ってバイクの仕入れもして←パンヘッドなど


どたばたで日本に戻りました。


そしてこの三連休は西から東から沢山のお客様にカスタムのお話に来ていただいて、

皆様から頂いたお土産を美味しく頂きながら朝から晩まで作業を進めております!!!


ごちそうさまでございました\(^o^)/