FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
イタリア ヴェローナ モーターバイクエキスポ2019年で優勝しましたMotor Bike Expo2019



こんにちは\(^o^)/


15日からイタリアのヴェローナという街に行っていました。

モーターバイクエキスポに参加するためです。

今回はね、バイクの展示だけじゃなくてブースも出したんだ\(^o^)/



と、その前に書いておきたいことが\(^o^)/

昨年もドイツで優勝することが出来たのですが、

いつもお世話になっているお客様にイタリアに行く前にお祝いをして頂きました\(^o^)/


ご招待いただいたお店に行ってみるとずいぶんと高級な焼肉店・・・

ワインまで並んでるよ?

だけどずいぶんとお客さんがいないなあ~



「あ、今日はね、定休日なんだけど開けさせて貸しきりにしたから!」


まーーーじーーーでーーーすーーーかーーーー


20190114


最後にはケーキまで出てきました\(^o^)/(あ、写真に工場長の伊達君が写ってないのは正月休みにインフルエンザに感染し欠席、というバカタレっぷりを発揮したから!)


こりゃ何だかイタリアでも勝てる気がしてきた\(^o^)/

みなさんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



というわけで、さあ、イタリアに向けてレッツラゴー\(^o^)/


20190115


今回はブースを作らなくちゃいけないから日本から旗みたいなのを持ってきたよ!

168センチの私と165センチのボスが爪先立ちでえっちらおっちらやっていたら

2メートルはあると思われるセニョールが手伝ってくれた。この人がまじなイケメンで惚れるのを我慢するのに必死だった私。もうイタリアの男性ったら~~~~



20190116



20190116




すると、もうあれよあれよと人がァァァァァ!!!!




20190116






そして、まさかのキングオブヴェローナに選ばれた\(^o^)/ あの焼肉の効果であろう

この賞は、ドイツから招待されたレジェンドであるフレッド・コドリンと、泣く子も黙るアメリカのレジェンドであるアーレン・ネスのご子息コーリー・ネス、そしてハーレーダビッドソンユーロの偉い人(お名前を失念、ごめんなさい)、そして今は日本人なの?アメリカ人なの?のチャボエンジニアリングの木村信也さん、の四人がまず10台をエントリーしてその中から1台ずつ1点から10点のカードを四人が挙げて優勝者を決める、というものでした。

アーレン・ネスに憧れて憧れて育ったボス。今もディガースタイルはボスのカスタムの根本にあって、今回のスポーツスターを見てもそのルーツに尊敬と愛を持って製作しているのが伝わる。ネスのご子息コーリーが、「これが勝つのは当然だろ」、隣にいるフレッドも、「俺もコーリーと全く同じ意見だ」と答えてくれて気絶寸前のボス。ボスは英語を話せるのですがこのときは緊張しすぎて頭の中が真っ白になって言葉が一つも浮かばなかった、と言っていた。そしたら友人がガムをかんで落ち着けよ!てガムをくれたんだって。映像ではガムをかみながら無愛想にしているように見えますが、実は失神寸前に緊張していた、という・・・


20190116


ボスの優勝を心の底から喜んでくれたイタリアで出会った私の親友。



20190116


その後、ロウライドマガジンROW RIDEの撮影をしました。表紙になるんだってさ!うれしいなあ



20190116



モクモク煙を出しての撮影に咽るボス。しかもこのシャツ、朝ごはんの汁をこぼしてシミだらけなんですけど。まあ、ボスらしくっていいや。



20190116




さてこれで終わりかと思いきや、もういっこ大きな賞があるらしくまたエントリーされて呼ばれたのでステージの前に。そしたらまさかのここでも優勝という、もうどうしたの?なに??なにがおきてるんだーーーーー

私はのんきにちっちゃい男の子と女の子と一緒にカブトムシのおもちゃで遊んでて

気が付いたらボスがステージの上にいたから、近くの人に、「ねえ何であの人あそこにいるの?」と聞いたら


「チャンピオンだからよ」




まーーーーじーーーーでーーーーすーーーーかーーーーーーー



最後の最後までスカポンタンな私でしたが、今の今までカブトムシのおもちゃを投げて遊んでいた私が突然涙をぽろぽろ流して泣いてるもんだから、どうちたの?といつまでも心配してくれていた。ありがとね。



というわけで、イタリアでも良い結果をご報告することが叶いました。応援、ご協力いただいたすべての皆様に感謝しています。ありがとう御座いました。
世界の大きなカスタムショーに出して勝ってわーいわーいと喜ぶことが目的ではもちろんありません。自分達の技術の向上を目指しその技術を持って世界に挑戦する、そして成果を出す。それがお客様へ提供する部品の品質やカスタムの安全性にも繋がると信じておりますし、部品屋K&Wから作られる部品が日本のみならず世界中のお客様から必要とされることを会社創立時からの目標としてまいりました。優勝することでヨーロッパの大きなパーツメーカーからのオファも当然あり、近い将来世界を代表するカタログに部品屋K&Wの部品が掲載されることとなるでしょう。
小さな田舎の町工場ですが、これからも視野を世界に向け部品屋K&W内のマシニングセンターから削り出される部品を世界中のユーザーに支持してもらえるようがんばります!!!なんだか「下町ロケット」のようになって来ちゃいましたので今日はここまで。

留守の間ずっと部品屋K&Wの仕事を守ってくれた伊達君、石塚君ありがとう。感謝してます。

このスピード・スター(←このスポーツスターの名前です)は間もなくヨーロッパから戻ってまいります。2月いっぱいまでは日本にありますのでもしよかったら見にいらしてください。


あ、でもおさわりは禁止でーす















スポンサーサイト
ドイツで行われたカスタムバイクショーで優勝しました CuctomBikeShow2018



こんばんは\(^o^)/


アメリカに行ってからすぐにドイツへ行っていました。

バアドサルズフレンという美しい街でカスタムバイクショーが開催されて

それに参加するためです。


20181202




ボスはさ、やたら飛行機の座席にこだわるんだよね。生意気にビジネスクラスしか乗りたくないとか言うの。

どっかの元総理大臣みたいに、

「大人になるまでエコノミークラスがあるってことを知らなかったんでね」 みたいなお育ちだったら私も納得しますよ、まあ仕方ないわねって。

それがあなた、ろくすっぽ海外旅行もしたこと無い家庭で育ったくせにそれはナイわ~



20181202



ビートたけしさんも言ってたけどビジネスクラスやファーストクラスに高い金出して乗ったって到着する時間同じじゃねーか!って(だからってたけしさんがエコノミーには乗らないと思うけどさ)

でも私、今回思ったの。飛行機は座席じゃなくて、飛行機の大きさだわ。飛行機がデカイと揺れない。ぜんぜん揺れない。快適~~~~~




20181202



ロシア、ルーマニア、イングランド、イタリア、フランス、ドイツ、、、、などなどなどヨーロッパ全土から300台くらい参加していたのかしら?会場は4ホールすべてで日曜日だけで3万人が訪れた(雨降ってたんだよ?) ここに写ってる3倍くらいの人たちがステージの前にも集まってくれていた。



そこで優勝してしまいました\(^o^)/


めちゃくちゃびっくりしました!!! 


詳しいことや、会場に来ていた部品屋k&wでもおなじみのヨーロッパを代表するパーツメーカーもたくさんブースを出していたので後々ご紹介しますね。

ボスって性格はアレだけど、やっぱすごい人なんだなー!と感動して涙がぽろりんちょしてしまった。

そしたらボス、なんて言ったと思う?




ここは泣く場所じゃないぞ!

今すぐ泣くのをやめろ!!

涙を出すな! すぐに泣き止め!!!





て、怒ったんだよ? 信じられます??



クソ過ぎて涙がすぐに引っ込みました。




というわけで、なんかやたらと写真撮ってくる人がいるなー誰だろう?気味が悪いな!と思ってたら、なななんとショーのオフィシャルカメラマンで素晴らしい映像を作ってくれていました。気味が悪いなんて思ってごめんなさい!

プロが作るとまるで映画のような素晴らしさでプロってやっぱすごいね!
もしよかったらみなさんも観てみてください。規模も大きくてかっこいいショーの記録です!!
じっくりみてると有名なバイクビルダーやショップも出てきて楽しいです!
途中でめちゃくちゃバイクに乗るのが上手い女の子が出てくるの!!最高!!!

ボスは最後の方で出てくるよ\(^o^)/


このバイクを製作するにあたり、本当に沢山の皆様にご協力を頂きました。
特に9月10月は集中しておりましたのでK&Wのお客様のカスタムを少し中断する時間もありました。ですのに、皆様イヤな顔をせず待っていてくださいました。この場をお借りして心からお礼申し上げます。ありがとうございました。
このバイクが特別なものなのではなく、このバイクで培った新しい挑戦や技術や構造がお客様のカスタムバイクやパーツに生かされていきます。決して自己の満足のための挑戦ではなく技術の向上を目指し、お客様へ技術のお返しという形でご提供させていただきます。どうぞこれからも部品屋K&Wを宜しくお願い致します!!!


そしてその美しい記録フィルムはこちら



↑↑↑↑↑

20181202


ぜひぜひご覧下さいませ\(^o^)/ 





そして帰国早々の本日、アメリカからトラック3杯分のパーツが届きました。


20181207




うーーーん、現実は厳しいぜ\(^o^)/








AMDワールドチャンピオンシップ2018と大切なお知らせです



こんにちは!

ご質問やお問い合わせのメールやお電話を毎日たくさんいただきます。

メールはすぐにお返事できない場合もあり、皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。ごめんなさい。

特に海外から輸入している商品についてのご質問や

部品のワンオフ製作のご相談などは

お調べする必要があり、ご返信にお時間がかかる場合が多いです。

少人数で営業しておりますので、機械が出来ることは機械に任せ、

誰かが仮眠をとっている間は誰かが働き、

誰かが働いてくれている間に仮眠を取りながら、

みんなで毎晩泊まりこんでほぼ24時間体制で仕事をしておりますが、

日常の通販やカスタムなどの作業をこなしながらになりますので

どうしてもメールのご返信が後回しと言うと語弊がありますが、

お仕事の順番からすると一番最後になってしまうという感じです。


ですが、必ずお返事はさせていただきます。

お急ぎのお問い合わせは電話で対応させていただきますので

ご遠慮なく電話してください。




そして今年はまた特別な事情も重なっていて、

部品屋K&Wにはスーサイドカスタムズという主にボスが中心となって

ハイエンドなカスタムをご提供している部門があるのですが、

2016年にAMDワールドチャンピオンシップというドイツのケルンで2年に一度開催される大会で

チャンピオンとして優勝したのですが、

2018年も参加することになり、

9月25日までに完成させてセントレア空港に持ち込まなければ間に合わず、

今はそのお仕事を最優先させていただいております。

もちろん普段のこなさなければならないお仕事も並行して進めていますので

通販やカスタムに大きな遅れは御座いませんのでご安心下さい。


自分達の栄誉や自己満足のためにAMDに挑むわけではなく、

やはり自分達の技術の向上と意識の向上のため、

部品屋K&Wで設計製作しているオリジナル部品や

カスタムバイクのお仕事にも繋がると信じてやっております。

どうか温かいお気持ちで見守ってください。

宜しくお願いします。




20180909



世界中の素晴らしいバイクビルダー達がそれぞれのカスタムバイクをジャッジメントしてチャンピオンを決める、世界で一番公平なカスタムショーと言われています。ショーは10月1日から1週間続き(一般のお客様は5日から)最終日の10月7日にチャンピオンが発表されます。大変素晴らしい大会ですのでみなさまもぜひチェックしてみてくださいね!







9月18日ビルウォールレザーのビル氏のデモンストレーションがおこなわれます!




こんばんは\(^o^)/

台風の真っ只中、車庫証明を取りに行かされました。(真顔)



さて、只今とっても素敵なことを素敵な人にお願いして進めていただいております\(^o^)/


あのね、9月18日にビルウォールレザーのビルさんが来て下さるんですけど

そのときにビルさんにもご来店いただくみなさまにも楽しんでいただけるように

ものすごーーーーく素敵なサプライズでございます\(^o^)/



当日はどなた様にもご参加していただけますので

BWLをこよなく愛する皆さん!

一緒に楽しみましょう!!









当日はBill氏のデモンストレーションや記念撮影も御座います!

どうぞご遠慮なく遊びにいらしてください!!

お天気がよければ皆様の大切にしていらっしゃる乗り物に乗って来てくださいね!!!

目の前は公園ですし、工業地帯で駐車スペースは無限大にありますのでご心配なく!!



気をつかうことが下手な私は今からとても緊張していて気が付いたら足元がえらいこっちゃになっておりました↓



20180904



がびーーーーーん。もはや正解がどこにも見当たらない。



そしてビッグサプライズを心をこめてご用意してくださっている方のお名前も、



20180904





M&Wって誰やねーーーーん!!!(ほんとごめんなさい)



部品屋K&Wの日常はもちろん365日通常営業です。

通信販売などに大きな遅れはございませんのでご安心ください。

カスタムの作業ももちろん進めております!

メールでのお問い合わせ等はご返答に少しお時間を頂くこともございますが

必ずお返事させていただきますので、すぐに返答が届かない場合も少しお待ちくださいね!



宜しくお願いします!!!








通販のお届けに関する重要なお知らせでございます



大雨で大変な思いをされている皆様には心からお見舞い申し上げます。


運送会社から説明がありまして

西日本地域の配達が現在ストップしている状態だそうです。

納品を御待ちいただいている皆様にはご迷惑をおかけして申し訳け御座いません。

お天気が回復次第、通常通りの配達が再開される見通しでございます。



大雨が降っている地域の皆様にとって安心して暮らせる生活が一日も早く戻りますように。