FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
ロサンゼルスから帰ってきました 一日目



こんにちは\(^o^)/


アメリカから戻りました。午後2時半に中部国際空港に到着して午後3時半には部品屋K&Wで仕事再開。そしてまだ自宅へは一度も戻っていません。(真顔)


毎回アホみたいにチケット代が高いビジネスクラスを使うボス。優雅に空の旅、いや正確には空港のラウンジから優雅な旅が始まるのですが、今回は美人秘書である私がすべての権限を握っていたので、下から二番目に安いチケットで旅立ちました。ざまあみろでございます。乗り継ぎはデトロイトでした。ところでデトロイトって何処ですの?


20180611



とにかく飛行機がこれでもかこれでもかと揺れる。飛行機が苦手なボスは気絶。びびりすぎだろおい(笑)



20180611



機長がこのフライトで引退らしく、機内は乗客の拍手に包まれた。感動したいがとにかく飛行機が揺れまくってお祝いする気持ちになれない。どうか機長の最後のフライトが墜落という思い出になりませんように。ていうか乗客みんなの最後のフライトになりませんように。まじで、いやまじで。(真顔)


20180611



ものすっごい雑な着陸の後、お祝いで飛行機に大量の水をかけられる。どうやら引退のセレモニーらしいが、エンジンから火災が発生したのかとびびる。飛行機から降りるとき、機長が操縦席から出てきて乗客ひとりひとりにお礼を言っていた。雨の日も風の日もたくさんの人々を安全に運び続けたのであろう機長は、よぼよぼのおじいちゃんであった。我々は大切な命をこのよぼよぼなおじいちゃんに託していたのかと思うと複雑な気持ちになった。(真顔) お疲れ様でした!



20180611




デトロイトで乗り換えたのはいいけれど、まさかの呼び出しを喰らい荷物を検査される。たまたま私がボスが載ってるバイク雑誌を持っていたので、「彼(ボスのこと)はバイクビルダーで2016年のワールドチャンピオンなのよ!」と自慢してみた。計画はまんまと成功し、荷物の中身なんてそっちのけでとオートバイ話で盛り上がる。楽勝である。うっひゃっひゃ


そしてすぐに飛行機はLAXに到着し、仕事の出来る女である美人秘書123ちゃん(私のことですがなにか?)はレンタカーも手配済み。レンタカー屋の担当者も大のバイク好きで、ここでもボスがワールドチャンピオンだと言ってみた。するとどうでしょう。必要以上に親切にしてもらえる特典が付いた。レンタカー屋で一番安くて小さな車を予約してあったのに、大きな車に換えてくれた。オートバイって素敵な出来事を私達にたくさんプレゼントしてくれる。



日付変更線を超えてきたので11日の午後4時に名古屋を出たのにロサンゼルスに到着したのが11日の午後4時半。たったの30分で着いたことになる。人生一日得した気分♪(←なわけない)。というわけで今夜は撃沈。明日はマリブへ向かいます。











スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫