FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
ビルウォールレザーBILL WALL LEATHERが来ました



こんにちは\(^o^)/



20180918



9月18日、ビルウォールレザーが部品屋K&Wに来てくれました\(^o^)/


6月に行ってもいいか?とビルから直接聞かれて、まあ社交辞令的なもんかな~~と思っていたら(←オイコラ)本当に来てくれた\(^o^)/


ちょっと話がさかのぼりますが、いやまじで来てくれる感じになってきたときに

こんな工場に来てくれてもがっかりさせちゃうんじゃないかな?と心配になって

ちょっとだけでも素敵な場所にしたいなあ、

もんのすごいむちゃぶりでM&K誠氏にお願いした素晴らしい作品がこちら。



20180918


20180918


どんだけ取り直しても実物の美しさの半分も写せてないけど・・・

執念と気合と根性と責任感で、休憩も取らず徹夜で仕上げてくださったのにもかかわらず



ボスも私も途中で寝てしまった←誠さんに土下座しろやー!!


ありがとうございました。ほんとすみませんでした。



というわけで、まさかの当日の朝にソファとテーブルを買いに行くという計画性の無さ、送迎のために新しいダッヂを買ったのに納車が間に合わず急遽レンタカーを借りに行き、そのレンタカーに挿したETCの期限が切れていて名古屋高速の入り口を大渋滞させるという数々の大失態を乗り越えてビルウォールレザーをお迎えいたしました\(^o^)/



20180918



緊張しすぎてまさかのピンボケがびーん




20180918


20180918



こんな片田舎の工業地帯の中にある場所に、いったいどれだけの人たちが集まってくれるであろうか・・・何日も何週間も前から心配だった。誰も来なかったらどうしよう、ビルががっかりしたらどうしよう、心配で心配でたまらなかた。そんな心配がうそみたいに、当日はたくさんの素敵な人たちが素敵な乗り物に乗って遠くからも来てくださった!!!ありがとうございます!!!




20180918



ビルの奥様も来てくれた。初対面のお二人とは思えないほど仲良しになってくれていた。お二人を見ているだけで最高に幸せだった。



20180918



お越し頂いた皆さんの愛と優しさと明るさと気取らない雰囲気がもう本当に最高で最高で最高すぎて心の中がいっぱい。しかも面白すぎて爆笑の渦、その目の前で真剣に仕事を続けるビル・・・なんて平和で尊い時間なんだろう



20180918




盛り上がりすぎて笑いすぎてもうお腹いたかったもん!!!




20180918





その大きな愛は夜になるまでずっとずっと続きました。





20180918




テンパり過ぎて写真が全然撮れていませんでした。ここにご紹介できなかった素敵な人、素敵な乗り物がいっぱいありました。ご紹介できなくて残念だけど心の中で今日の出来事はずっとずっと大切にします。みなさんの心の中にも今日のことが素敵なものとして残りますように。



20180918




20180918




お越し頂いたすべての皆さんに感謝します。ありがとうございました。何をここに書いても足りない、そんな気持ちでいっぱいです。そして、こんなところまで本当に来てくれたビル夫妻にも大きな大きなと感謝と尊敬を。別れ際に何度もハグをしてくれたAマ、逢ってすぐに「123も食べる?」とパンをくれた。一緒にパンをかじって一緒に少しお散歩して虫の鳴き声の真似をして笑ったこと一生忘れない。ありがとう。大きな愛と体でハグしてくれたbill、背中を何度もすりすりして愛とパワーを注入してくれた。お父さんやお母さんにも大人になってからこんなにも大切に優しく抱きしめられたことない。本当にありがとう。そして最後までいつもどおりの仕事を続けていたボス、ある意味すごかったよ、あんた。私がAマのために用意したひまわりの花を「花粉が落ちるから捨ててこいよ」って、まじでどんな性格してんだよ?そんなボスが心の底から一途にオートバイと向き合い、人生を捧げ、私服を肥やさず、いつも謙虚につつましく、自分を理解し協力してくれる人に尽くし尽くされて生きてきたその生き方が今日に繋がったのだと改めて感じました。ありがとね。



というわけで、ハグしてもらったはいいが3日ほど風呂に入れていなかった私(←部品屋K&Wに泊り込んで仕事をする日常は変えられなかった涙)嬉しい気持ちよりも実は自分のにおいがバイヤーでゴイスーなんじゃないかと恥ずかしさで気絶しそうになった。いやまじで!まーじーでー!!!今度会うときは風呂に入ってから逢いたい(切実)
















スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫