FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
とにかくありがとうが言いたいです


もう何から書いたらいいんだろう?

そうあれは6月、いろんな大切な仕事が重なって

このクッソ忙しい時期にアメリカ行ったのが地獄の始まり。

帰国してから、それから本当にこの10月まで、

ずっとずっとずっと事務所に寝泊りして今日に至る。(白目)

最初の二ヶ月はボスと私が一階の事務所で縦に並んで眠り、

残りの一ヶ月は、集中すると独りぼっちになりたいボスのアレな性質で

私は一階の事務所から追い出され、




まさかの二階の事務所で

伊達君と同棲を始めました。(真顔)





家族でも恋人でもない男と一緒に暮らすのは

生まれて初めてでした。(真顔)




ソファで私が眠り、伊達君が床に眠る。

するとある日、伊達君がコホンコホンと小さな咳をするようになりました。


それに気づいたボスが私に言いました。



「おい、こいつが今風邪を引いたら大変だぞ。

今夜からお前が床で寝ろ。」




いや、わかるけど、この期に及んで床で寝ろと? はあ???


ていうかさ、伊達君さ、虚弱体質すぎだろこのクソが。



というわけで伊達君がふかふかの革張りソファの上で寝て

私が事務所の掃除機もかけていない床で寝る日々が何日続いたんだろう?

朝も昼も夜も真夜中も明け方も無い日々がどれだけ続いたんだろう?



こういうとき、私がパシリと飯炊きという一番必要で重要な仕事をしないと男共は作業に集中できません。


おかげでこの数ヶ月間はパシらされまくり、飯を炊きまくりました。



20180930



そんな中、海外から届いた荷物も一人で運びました。運ぶときも受け取るときも眠るときもいつも一人。淋しい人生で御座います。(号泣)


これ全部で400キロの荷物だよ?ねえ、女がひとりで運べる重さじゃないよ?運んだけど。


税関の検査でこれもう一回全部おろしてもう一回全部載せたから。(白目)



で、また次の日はアメリカからアホみたいに大きくて思い荷物が届いて



それも一人で引き取りに行きましたから。(白目)





というわけでね、こんなふうに6月から過ごして今日でやっと10月。やっとだよ、やっと。

いろんなことがありすぎて、なんかもう思い出せないけど、

やれることはもう全部やりきったと思う。いやまだ仕事は続くけど。


そんなこんなで、こんな状態でしたので

日常の業務が少し遅れ気味だったりメールのご返信やワンオフパーツの製作が御待ちいただく状態だったり、

自分達としてはやれるだけのことはすべてやっていたつもりでも

追いつかない仕事もあって部品屋K&Wのお客様にはご迷惑をお掛けした部分もあったかもしれません。ごめんなさい。

それと同時に大きなご協力と温かい理解を頂きました。ありがとうございました。

今はまだ頭の中がぐちゃぐちゃしていて上手く伝えることが出来ませんが、

無事バイクがドイツに到着致しました。


だからとにかくありがとうが言いたいのです。







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫