FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
フランスからこんにちはEMD emdkillerparts オールドスクール 部品屋K&Wでも取り扱ってます!



こんにちは\(^o^)/


もうすぐクリスマスですね\(^o^)/

こないだ行ったドイツノバアドサルズフレンで開催されたカスタムバイクショーのオーガナイザー(主催者の偉いおじさん)が私に、

「近くの歴史ある古い町並みの場所でクリスマスマーケットがやってるから是非見ておいで!」と教えてくれた\(^o^)/


すきーーーー!最高に好きーーーーーー!!いきたーーーい!!!



がしかし、ボスは観光が嫌い、と言うか興味なし。景色を楽しむなんて馬鹿なやつがすることだろ?とかいうクソな価値観の持ち主なのでぜってー行かないだろうな!と思っていたら、

まさかのホテルから歩いて10分くらいの近い場所だったから行ってもいいよ、と言ってくれた。


会場に無事バイクを並べてタクシーでレッツラゴー!おおよそタクシーで10分くらいかなー 着いた!


20181129



あのねえ、


泣けるほど美しい\(^o^)/



移動遊園地もあって、聖歌隊がろうそくを持って唄ってるし、



泣ける。いやもうむしろ泣いてるから\(^o^)/




私が感動してる横でボスが、

「俺はここで待ってるから好きなだけ見てきていいよ」 と言ってくれた。


はあ?普通一緒に見るだろ?なんで一人で見ないかんの?と思ったが、まあボスの優しさにここでは感謝しなくちゃいけないよな、と思い直して、


「うんありがとう!じゃあ急いで一周して見てくるからここで待っててね!」と笑顔でスキップして走り去った。


そこはまるで映画みたいに素晴らしかった。でもボスがまってるし、うんもう満足だ早くボスの所に戻ろう!と元の場所に走って戻ると、え?いないんですけど?道間違えたかな?不安になって町中を走り回った。でもどこにもいない。どうしよう。もうここで迷子になったらボスに迷惑をかけて大変なことになる。さっきとは違う涙が出てきた。30分以上走って探したけど見つからない。しかたないので電話をかける(国際電話になるから料金が怖くてかけるのを躊躇していた。アメリカのようにパケホーじゃないから)


「もしもし」


「ごめんね、ほんとごめんね、道がわからなくなっちゃった」


「おまえほんと馬鹿だな、ホテルまでの道も分からないのかよ」


「え?今どこにいるの?」


「ホテルの部屋だよ」






しね、まじで。(サンタさんにお願い)







さて、翌朝会場へ。フランスのオールドスクールスタイルのパーツで世界でも大人気のEMDから私に連絡が入る(私は美人秘書なのでボスへの連絡はすべて私に連絡が入るシステムになっている) 会場に出展してるからぜひボスに逢って話がしたい、と言ってくれた。画面左側がEMDのボス(お名前を失念してしまった、ごめんなさい!)



20181129


20181129


20181129



WCCで働いていたビルダッヂ(部品屋K&Wでもビルダッヂが製作したトライアンフを販売中です)がデザインしたガソリンタンク。かっこいい!



20181129


20181129


20181129



20181129


20181129




クールだjけどとっても優しくて面白くてセンスが良いEMDのボスの人柄そのまんまのクールなパーツが揃ってます!部品屋K&Wでもお取引しておりますので気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!お待ちしておりまーす\(^o^)/


このあと、私はなぜかここで店番させられたんだけど、まさかの商品が飛ぶように売れて売れて売れまくった(まあ私のおかげではないが)

お客さんの中には私にチップをくれる人もいて、日本のみならずドイツでも金を稼ぐ、という凄腕振りを発揮した私。

なのにそのお客さんからもらったチップをボスにタクシー代に使われた。



どんだけ~~~(白目)




というわけで、EMDのボスのお友達のドイツの俳優Pさん(オーランドブルーム似の色男)に今度は極小ウィンカーで世界のカスタムに旋風を巻き起こしているケラーマンKellermannの出展ブースへ。次回はそのKellermannケラーマンをご紹介します!お楽しみに\(^o^)/








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫