FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
HONDA フォーミュラ the power of Dreams スプロケット製作



こんにちは\(^o^)/


いかん、どんどんブログが追いつかない・・・

たくさんのお仕事をさせていただいていおりますが、

ここ最近はね、HONDA、そうあのHONDAの社会貢献活動のお一つである

「学生フォーミュラ活動支援」のお手伝いをさせて頂いておりますよ\(^o^)/

詳しくは↑をクリックしてご覧くださいね!

お手伝い、と言ってもきちんとお金を頂いておりますのでお仕事、なわけですが、

うん、そこらへんはボスが厳しい人だから。

私なら

「学生さんだしさー、がんばって勉強してるんだしさー、スポンサーとして協力してあげなよー」

となるわけですが、そんなことを言ったものならボスのカミナリがドッカーーーーンと落ちる。というか、落ちた\(^o^)/


けーーーーーちっ!


今回は学生フォーミュラで競うためのマシーン製作にあたり、どうしても部品屋K&Wの技術で作り出したい部品があるという申し出でした。何度もボスと電話やメールでやり取りしていました。

20190601



CADを勉強している学生のみなさんなので設計も図面も書ける。それをデータでもらって部品屋K&Wで削り出すわけですが、その図面がね、図面上ではO.Kでも実際に形におこすと合わないこともあるの。でも図面上では合ってるからそれに気づけない。計算上は合ってるから間違いないはずだ。削り出してみてはじめて失敗だと気づく。でもボスには削る前からこの図面では合わないことがわかる。ボス曰く、これが学校では教われない現場の経験値なんだって。

でもね、それを頭ごなしに教えることはせず、丁寧に図面を紙にコピーして線に沿って切り取り、その紙のスプロケットに実際に取り付けたいブレーキを合わせて、なぜこのままの設計では失敗することになるのか、を一枚ずつ写真に撮ってメールで送って説明してあげていた。それをさ、日常の仕事を終えてから真夜中に事務所の中でやってるんだよね。なんか泣ける(笑)

「学生がさ、少ない予算の中で知恵を出し合ってこういうものを作りたいって思ってさ、じゃあどこで作ってもらえるだろうって考えて、うちを探してみつけてくれてさ、ちゃんと金を払って作ろうとしてるんだ。それに対してこれくらいのことはしてやらないとダメだろ?俺はそう思う。」



あんた、たまには良いこと言うじゃん\(^o^)/




20190601




さあ、今からそれを削っていきます!!!



このスプロケットをつけたマシーンでレースを競う若者たちを想像するだけで、なんか、こう、こみ上げてくるものがありますね!

こういう若者ががんばってると思うと世の中捨てたもんじゃないなー!未来は明るいなー!て、嬉しくなるっ!!




その他の部品製作、カスタム作業等も順調に進んでおります。
またブログでご紹介しますね!お楽しみに\(^o^)/







スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫