FC2ブログ

部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
ハーレーダビッドソン チョッパー カスタム愛知県 安城市 名古屋 三河ハーレーカスタム輸入販売


いつも部品屋K&Wをご利用頂き誠にありがとうございます。

只今、通信販売・部品製作・カスタム作業が大変込み合っております。

メールでのお問い合わせ、お見積もり依頼等のご返信も時間が掛かっている場合があります。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳御座いません。

お待ちいただいているお客様から順に必ず対応させて頂いております。

納期の大きな遅れは今のところございませんが

商品によっては生産が追いつかずお待ち頂く場合がある商品が出てきました。

ですが諦めず、やるべきことをやり、義務と責任を果たす努力を続けます。

会社設立以来365日ほぼ24時間体制で人も機械も休まず稼動しております。

宜しくお願い致します。






こんにちはー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



最近さー、髪の毛が伸びちゃって伸びちゃって。


BBAの黒髪ロン毛ってすごい怖いじゃん?(世界中の長い黒髪のBBAの皆さんごめんなさい!許して!笑)


一年に一回くらい自分でバッサリ切ってやるんだけど

こないだも切ったんだよ、20センチくらい。なのにまた伸びるじゃん。

あーもーめんどくさいなー\(^o^)/←こうなったら女もおしまい!


というわけで、人間もメンテナンスが必要ですが

バイクももちろんメンテナンスが大切でーす\(^o^)/

部品屋K&Wでは中古車の輸入・販売もしていますが

見た目が綺麗でも中を開けると

がっびーーーん!!となることもあるんですね。

それは前の持ち主の意識や性格や、

製作した人の腕前だったり、お金の掛け具合だったり、

保管期間の長さや保管場所の環境も関係あるだろうし、

中古と言っても博物館級のヴィンテージやアンティークもあれば

ショーに出すために製作されたショーバイクや、レースに出てたバイクとか、

日常に一般的な個人が使っていたものを譲り受ける、とか色々あるもんね!

今回ご紹介するのは、アメリカから輸入した車輌をご成約頂いて納車に向けて整備などしていたら

表向きは最高のコンディションに見えていたガソリンタンクの内部が腐食していたのを見つけてしまって

見てみぬフリも出来たけど (←うおおおおいッッッ!!!)

きちんと直しますよ!というお話です。


20200521



もうこれは悪い部分をチョップして新しく作り直してる途中の画像ですけど

切り取った悪い部分の画像がこちら↓↓↓


20200521



タンク内のコーティングが腐食して、もう穴が空いちゃう一歩手前でした。

これ、このまま気づかず、いや気づいてもそのままにしてたら

ガソリンが漏れて引火してバイクが燃えちゃうところでした (←昔ありましたね。世界的に有名なショップのバイクが、これまた有名レジェンドビルダーに溶接を依頼して、有名すぎちゃうテレビ番組の中で製作したカスタムバイクが走ってる時にガソリンタンクからガソリンが漏れて引火して燃えてしまった、という有名なシーンがぁぁぁ!!!)


20200521


これだけのことでも裏側全部切断して、鉄の板たたいて作ってまた溶接して引っ付けて整形して、全部の塗装をひっぺがえしてまた塗りなおす、という、もう本当に本当にため息しか出てこないような労力と時間がぁぁぁ、かかるぅぅぅ、、、ううううう、、、、、愛です、愛。


素敵なことには面倒くさいことが多い、と宮崎駿さんも言っていた。(遠い目)

さあ今日も働きますぞー!!!涙\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/





スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫