部品屋K&W 

バイクパーツ・カスタムのことなら おまかせ!
K&Wのお仕事って\(^o^)/



こんにちはー\(^o^)/

今日はあいにくのお天気ですね、、、

今週のK&Wはエンジンの調整をしているので、こんな日は工場の中が排気ガスだらけ\(-o-)/

事務所にもモクモク入ってくるので頭がクラックラします\(-o-)/



というわけで、こちらも間もなく納車でございます。


1


もんのすごーく滑らかなエンジンになりました。 お天気が回復次第、試乗して納車になります\(^o^)/



そして、


2


ビラーゴ250用のマニホールドが出来上がりましたー\(^o^)/

大変お待たせいたしました。穴開け加工を施して、もう間もなく取付ます!!



こちらは商品としても販売を予定しておりますので気になる方はチェケラお願いします\(^o^)/




そして、


3


手前のリドリーもパーツをどんどこマシニングで製作していきます。まだCAMでのプログラムが出来ておりませんが、CAD上では完成しておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。


奥の赤いS&SチョッパーはLEDを埋め込む作業中です。こうやって並んでると親子みたいでカワイイ\(^o^)/



5


そして↑のフレームですが、250タイヤ対応のリジットフレームでーす\(^o^)/

ナックルからエボまで大丈夫\(^o^)/


金額は128000円です(4月1日以降は131840円になります、ごめんなさい!!)


先日のアメリカからの荷物に数台だけ入ってました。大人気ですので気になる方はお早めにどうぞ\(^o^)/


K&Wでは250タイヤも販売しております。メーカーは人気のAVONのコブラ\(^o^)/

タイヤの金額は35300円(4月1日以降は36359円になります、すみません!!)

こちらも人気なので在庫が少なめです。気になる方はお早めに\(^o^)/


他にもワイドタイヤスイングアームキットなども販売中ですので、後ろを太いタイヤにしたいなー!!とお考えの方は部品屋K&Wのホームページ、ハーレーダビッドソンをご覧くださいませ\(^o^)/

いろいろ手に入りにくいものなんかも豊富にそろっていますよー

宜しくお願い致しまーす\(^o^)/





ということで、


昨夜もね、仕事を終えたのが午前2時位だったんだけど、123ちゃんは帰り際にメールを再度チェックしてから帰宅するんだけど、そしたらね、


ものすんごーく嬉しいメールがまたまた届いてたんだよねー\(^o^)/

いつもブログを読んで下さっているお客様からで、励ましや労いの言葉と共に、たくさんの夢と希望にあふれた素敵な内容でした。


「ハーレーに乗っていたんだけれど、250CCのバイクをいじっているうちに楽しくてはまっちゃって、この年齢からそういう楽しみに出会えて幸せです、、」て書いてあったの。

そういうささやかな夢や幸せって、すごく素敵だなぁ~、て思って。「俺もハーレーいじってるんで、いつかショーでアワード取って有名になるのが夢なんで~。」とかも凄いとは思うけど、あんまり現実味がないじゃない? ま、現実にしていく人もいるだろーけど、だからってそれが商売として成り立たないならやってもしょうがないし。


オートバイを格好付けたり威張ったりするための道具にするんじゃなくて、わーカスタムってこんなに楽しいんだー、わーバイクってこんなに面白いんだー、て心から楽しんでいただきたい\(^o^)/

そのような、ちょっとの工具と知識があれば誰にでも簡単にカスタムの世界が楽しめられるお手伝いが出来たなら。。。本来オートバイのカスタムなんてそういうものだと思うし。お天気の良い休日にちょこちょこっと気軽にカスタムが楽しめてもらえたら私達もとっても幸せですし、日々馬車馬のように働く意味が見つけられるってもんです\(^o^)/

ということは、私達の使命は、誰にでも分かりやすく尚且つ安全安心な、そしてそしてちょっとがんばったら手が届いちゃうくらいの価格で、良いパーツを開発していくことなんですよね\(^o^)/


日々の努力を忘れずに、勘違いすることなく、我々はいつまでも純粋な気持ちでお仕事をしていかなくてはならない、いや、していきたい!!!


そういうことを改めて感じさせて下さったT島様からの真夜中の届いたメールでございました\(^o^)/

疲れが吹っ飛びました!! 有難うございました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



今夜も頑張るぞー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/













スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫